制服フェチ待望の風俗店が登場

AVなどではおなじみのプレイ“ぶっかけ”。
汁男優さんたちが濃厚な精子をきれいな女優さんの顔や体に大量に浴びせかけるアレのことである。
この“ぶっかけ”という行為は昔は“顔射”と同意味語で使われていたが、最近では多人数の男優が女優さんに立て続けに発射するものをぶっかけとして定義し顔射とは別物として扱われている。
風俗においては顔射オプションとぶっかけオプションとの違いはあいまいな部分もあり、お店によって定義が変わる。
一般的にぶっかけは顔を含めて体のどこでも精子をかけられる行為で、顔射は顔面オンリーと考えられる。
さて、そんな“ぶっかけ”であるが、なんと制服を着た女の子の制服にぶっかけられるというイメクラがあるのだ。
服にかけるとクリーニング代などがかかるため、嫌がるお店も多いのだが、このお店では制服へのぶっかけを推奨しているという。まさに制服フェチには夢のようなお店なのだ。

難波風俗で体験した睾丸マッサージ

以前にタイ式マッサージに行った際に睾丸マッサージを断られたという声が多くあり、様々なコネクションを通じて調べました。
アジアンエステの裏事情通に聞いたところによると・・タイ式マッサージ店でも、睾丸マッサージをしてくれる店っていうのは半々、いや、もしかしたら7・3くらいの割合で少ないらしいんです。

つまり、睾丸マッサージをしている=風俗行為(ヌキ)をしているんじゃないかと、そう疑われるのを恐れる店が多いそうなんですね。
睾丸マッサージはいわばグレーゾーンというワケです。
おまけに、OKという店でもマネゴト程度に睾丸を触るだけしかできない嬢が多いとか。
本場タイでも、睾丸マッサージは特殊技術。日本でそれを期待するのは、ちょっと難しいのが現状のようです。