風俗エステの基本

基本的にエステという業種には韓国式や性感マッサージなど様々な名称があるが、
一般的には女性からマッサージをしてもらい、最後にハンドマッサージで射精するという流れである。
しかしエステという看板を掲げながら、何やらあやしげなことをやっているお店は探せばけっこうあるもの。
ある日、セクキャバやピンサロなどの看板が立ち並ぶ雑居ビルの中に妖しげなエステの看板を発見。
今回遊んだお店はこちらです。
神戸の風俗エステならミヤコ 男の潮吹きコースあり
店の前にいる客引きのおじさんに話を聞くと「スペシャルあるで」と教えてもらったので、意を決して突入。
スペシャルの値段は相場に比べるとかなり安く、実際に追加料金なしで遊べたので、ある意味優良店なのかも。
個室の部屋に通され、しばらく待つこと数分。ぽっちゃりだけどそこそこ可愛い子が登場しました。
年齢を聞くと23歳とのこと。シャワーはなかったのですが、
ゴムなしの生フェラをしてくれました。その後は念願のスペシャルに突入。
残念ながら生ではありませんでしたね。

癒し系風俗の代表格といえばエステ

癒し系風俗の代表格といえばエステですね。
しかし、エステという業種はなかなか奥が深く、正直実態がつかみづらい部分もあります。
というのも、お店によってサービスが統一されていないことが多く、
できること、できないことはお店に事前に確認しておかないと、前にあのお店で出来た、
ということがこちらではNGになっている、ということもザラにあるのです。
例えばエステというのは基本、女性セラピストが男性をマッサージして、
ついでにペニスもモミモミして抜きましょう、というのが定番パターンになるのですが、
お店によってはヘルス並みのリップサービスがあったり、ソフトSMのようなプレイができることもあるのです。
表向きはエステという業種で営業していますが、実際はヘルスだったり、SMだったりすることがあるのです。
行けばいくほどその奥深さにハマること請け合いのエステ。
一度は体験しておかないと風俗ファンの名折れかも知れませんよ。
今回ご紹介するのはこちらのお店です。
福原で人気の男の潮吹きが体験できるエステサロンです。